ホームページでいうところのページとは何?

公開日: 2020年04月09日
カテゴリー/ 今さら聞けないホームページ小さな疑問

ホームページでいうところのページとは何?

こんにちは、KeiStyleの桂です。

web業界では「5ページのホームページ」「10ページのホームページ」と当たり前のように言っていますが、このページって何のことかご存知ですか?

以前「5ページってどういう意味ですか?」というお問い合わせを頂いた事がありました。

我々は誰でも知っているもんだと思って普段から使っていますが、ホームページが初めての方の中にはこの「ページ」の意味が分からない人もおられるのだとその時知りました。

と言うことで今回は”ホームページでいうところのページとは何?”という内容です。

ページって何?

ページとは?

今、このホームページを見て頂いていますよね。
この上から下まで画面を移動して見える範囲が、”ページ” になります。

そして、上に並んでいるメニューの『トップページ』をクリックして頂くと、画面が切り替わりますよね。
更に、『料金表』をクリックすると、また画面が切り替わります。

このそれぞれが、ページになります。

ページが5種類あると、「5ページのホームページ”」と言います。

具体的にいうと

もう少し具体的に言いますと、例えば、 『トップページ』『会社概要』『事業内容』『社長挨拶』『お問い合わせフォーム』 この5種類の画面が出てくるのが、5ページのホームページという事になります。

例えばこれに『こだわり』『導入実績』『お客様の声』という3ページを加えるとします。
すると、8ページのホームページという事になります。

ブログ機能を使えば自由にページを追加できます

KeiStyleが制作するホームページには、ブログ機能が標準装備しています。
このブログ機能を使えば、お客様自身でページを追加することができますので、費用をかけることなくホームページのボユームを増やす事が可能です。
なお、ブログ機能はパソコンの画面からログインすれば使用できます。

 


ホームページの制作依頼は、ご注文フォームからどうぞ。
ご注文フォーム
 
Top