迷っている方へ

ホームページは必要ないと思っている自営業者と世間との温度差

【内容】

  1. 世間はホームページを持っていて当たり前と思っている
  2. ホームページを持っていないため知らないうちにお客様を逃がしている
  3. 怖いのは濃い見込み客を逃し続けていること
  4. ネット集客しているライバル会社に水をあけられる
  5. スマホの普及で更にホームページが重要に

世間はホームページを持っていて当たり前と思っている

今の時代ホームページを持たないなんてありえません。

ホームページを持つべきか?持たないでいるべきか?
どうしようか考えていませんか?
はっきり言って今の時代、持たないなんてありえません。
世間のほとんどの人は、ホームページがあって当たり前と思っています。
その一方、ホームページは必要ないと思っている自営業者もたくさんいます。
この温度差に気付いていないために、どれだけ損をしているかご存知ですか?
世間が求めていることに背を向ける事が、ビジネスにとってプラスになる筈がありません。

 

何かあるとみんな検索している

いつも通っている道で新しいお店を発見しました。行ってみたいと思ったあなたは、まず何をしますか?
今度旅行に行こうと考えた時、あなたは旅行先の情報をどうやって得ますか?
車を買い替えようと思ったら、その車の事をどうやって調べますか?
観光旅行中に急に子供の体調が悪くなったら、どうやって病院を探しますか?
ほとんどの人がパソコンやスマホで検索すると答えます。
そう、今やホームページはあって当然という考えを、皆さんは持っているのです。

 

銀行もホームページで事業内容を確認する

銀行に法人口座を開設する際、もしホームページが無いと必要書類が増えたり、審査に時間がかかってしまう場合があるそうです。
ご注文を頂いたお客様から「銀行の審査がありますので完成日を教えて下さい」という問い合わせを、過去何度か頂いた事があります。
ホームページを持っている方が、スムーズに審査が進むとの事です。
また、今はどうか分かりませんが、数年前はホームページがないと、あるネット銀行の法人口座は開設する事すら出来なかったようです。

 

ホームページを持っていないため知らないうちにお客様を逃がしている

何かを知りたい時にインターネットを利用している

「ホームページが無いから、お客様を逃がしている」
こう言われてどう思いますか?
「そんな事、無い無い」
そう思っていませんか?
それは、そんな話がある事をあなたが知らないだけです。
知っている人は、とりあえずでもホームページを持とうとします。
信じられないのでしたら、一度、身の周りの人に聞いてみて下さい。
何かを調べる時に、インターネットを利用した事があるか?
ほとんどの人が、何かを知りたい時にインターネットを利用している筈です。

 

ホームページが無い=この世に存在していない

インターネットに出てこない会社やお店は、検索している人から見ればこの世に存在していないのも同じです。
存在すら知られていない以上、そんな事が起こっている情報が入ってこないのも当然です。
先に書いた「そんな事、無い無い」と言っているのは、そんなこと知らないからそう言っているだけなのです。
その間にも、お客様の足がライバル会社に向かっていると思うと、このままでいい筈がありませんよね。

 

それでも必要ないですか?

特に事業主の方は、ホームページを公開するということが、どれだけ重要かをもっと認識する必要があると思います。
商品や技術、サービスが一流なのに、ホームページを持っていない会社や施設、お店がたくさんあります。
それを知ってもらってこそ、お客様の心が動くのではないでしょうか?
もし何もしなければ、誰もあなたの会社の素晴らしさに気付くことはありません。
それでも「ホームページなんか必要ない」と言い切れますか?
ホームページが無いために、お客様を知らないうちにどれだけ逃がしているか、知らないままでいいのですか?

 

怖いのは濃い見込み客を逃し続けていること

検索する人は濃い見込み客

先にも書きましたが、現代人は調べたいことや知りたいことがあれば、ほとんどの人がインターネットを利用して情報を得ようとしています。
どこか良いお店がないか探すとき、
機械メーカーが難しい加工ができる外注先を探すとき、
ヘアースタイルがどうもしっくこないと悩んでいるとき、
リフォーム会社を探すとき。
プライベートに限らず、ビジネスでもインターネットは多用されています。
目的を持ってネット検索している人は、非常に内容の濃い見込み客と言えるのです。

 

戦わずして負けが決定している

ホームページを持っていないと、インターネットで情報を得ようとしている人の目には留まりません。
と言う事は、検索している人にとって、あなたの会社やお店は候補にも上がっていない事になります。
どこにしようか迷っている人に対し、比較対象の土俵にすら上がれていないのです。
この時点で、戦わずして負けが決定している事になります。

 

濃い見込み客を逃している

インターネットで検索している人は、何か問題を解決する策を求めて検索しているか、何かの情報を持てめて検索しています。
そこら辺の、通りすがりのお客様とは訳が違います。
もしライバル会社が、ホームページでその人の期待に答えていたら、確実にその人はライバル会社のお客様になります。
これからも、こんなに濃い見込み客を逃がし続けてもいいんですか?

 

ネット集客しているライバル会社に水をあけられる

気が付けばライバル会社は遠いところに

インターネットが苦手だから何もしていないあなたと、分からないけど必死で勉強して何とかしようとしているライバル会社。
時代の流れに逆らった集客法と、時代の流れに沿った集客法。
どちらに将来性があるでしょうか?言うまでもありませんよね。
現代のビジネスにおいて、インターネットを無視する事はできません。
やるとやらないでは、長い目でみると天と地との差になって現れるのは言うまでもありません。
今は小さな差かも知れませんが、時間の経過とともにその差は大きくなっていくのは確実です。
1年後、3年後、5年後、気が付けばライバル会社が追い付けないほど遠いところにいたらどうでしょう。
もうそうなってからでは手遅れです。

 

スマホの普及で更にホームページが重要に

ホームページを持っていると間違いなく有利

年々、インターネットの依存度は高くなっていると言われています。
何かあると、すっとスマホを取り出してインターネットで検索するのが、今や当たり前になっています。
もしホームページがないとどうでしょう?
その時点でライバル会社から取り残される事になります。
インターネットの依存度が年々高まっている以上、ホームページを持っていると絶対に有利です。
現代の社会では、ホームページありきで動いているのは間違いありません。

 

個人客はスマホの検索を多用している

スマートフォンが普及した現代においては、個人に限っていえばインターネット利用率はパソコンを凌(しの)いでいます。
法人の場合でしたら、まだPCを使っている割合が高いようですが、個人客の場合はスマホの利用率の方が高くなっています。
もしホームページを持っているならば、スマホ対応にするのがベストです。
スマホを征する者がネット集客を征する時代が、もう来ていると言ってもいいほどです。

 

 

日本全国どこからでもホームページの制作依頼はこんなに簡単

ホームページの制作依頼は簡単です

ホームページの制作って、大変だと思っていませんか?
難しい専門用語が飛び交って、何度も何度も打ち合わせをして、莫大な資料を準備して・・・
これじゃ制作料金も高くなって当然です。
それに、毎日忙しいのに、そんな事してる暇もありませんよね。

 

たったこれだけ

簡単に説明すると、『ドメインを決めて』『デザインを選んで』『文章を考えて』『写真を用意』するだけ。
たったれだけで、ホームページを制作する事ができるんです。
>>ホームページ完成までの流れ

 

ドメインを決めて下さい

ドメインはホームページの住所にあたります。
よく見かける『※※.com』っていうヤツです。
これは好きな文字を使えますが、先着順になりますので、先に誰かが使っていると取得できませません。
>>ドメインについて

 

デザインを選定して下さい

いくら格安でホームページを作成できると言っても、チープなデザインなんて問題外です。
KeiStyleでは、どんな業種にも対応できるように、1300種類以上のデザインをご用意しています。
>>1300種類以上のデザインについて

 

ホームページに掲載する文章を考えて下さい

これが一番手間がかかる部分だと思います。
少しでもご負担を軽減するために、アンケート形式にしていますので、設問に答えるだけで文章が出来上がります。
その文章を使って、ホームページを制作してゆきます。
>>ホームページに掲載する文章について

 

ホームページに使用する画像を用意して下さい

あまりにも写真がチープだと、会社(お店)までチープに見えてしまいますので、ご注意下さい。
スマホで撮った写真よりも、デジカメで撮った写真のほうが理想です。
もし、写真を準備できないようでしたら、当方で用意するイメージ画像(無料)を使用する事も可能です。
>>ホームページに使用する画像について

 

簡単に制作できるので費用も安くなる

制作に手間を掛ければ掛けるほど、ホームページの制作料金は高くなります。
簡単な内容のホームページでも、数十万円の費用を請求する制作会社は少なくありません。
簡単に出来る事に手間を掛けていては、いくら費用が掛かるか分かりません。
KeiStyleは無駄な手間を省いた画期的な方法で、質を落とさずにコストだけ落とすことに成功しました。
>>質を落とさずに格安で制作できる理由

 

 

KeiStyleがご注文頂いているお客様の傾向を簡単に分析してみました

KeiStyleはこんなお客様からご注文を頂いています

中小零細個人事業が約98%

ほとんどのご注文は中小零細個人事業主様からです。
中でも、零細・個人事業主様がほとんどですので、本当に小規模の事業主様に支えられています。
残りの2%は大企業という訳ではなく、趣味やサークル等の個人様から頂くホームページのご注文です。

 

ホームページを初めて持つ方が約90%

始めてホームページを持たれる方が殆どですので、どうしても初めは戸惑っておられる事が多いですが、皆さま無難に資料等をご準備頂いています。
基本的にお客様にして頂く作業は、こちらからご指示させて頂きますので、今まで制作できなかったというお客様は、まだおられません。

 

メールの対応だけで制作するお客様が約75%

ホームページの制作依頼から完成まで、基本的にメールだけで対応可能になっています。
必要なご連絡は、忙しい業務の時間を避け、空き時間を利用して、お客様からメールでご連絡を頂いています。
約2/3のお客様とは、電話すらした事がありません。

 

インターネットからのご注文100%

開業当初は、は地元にチラシを配ったり、飛び込み営業をしていましたが、今は100%ホームページからご注文を頂いています。
ホームページが働いてくれているので、営業マンがいなくても何とかなっています。

 

地元以外からのご注文が約85%

実に85%以上が地元の大阪以外からのご注文です。
インターネットで全て完結いたしますので、ご注文頂く地域は関係ありません。
北は北海道から、南は沖縄までご注文頂いています。

 

海外からのご注文はごく少数

中国からお問合せを頂く事はありますが、ほとんどお断りする事になります。
何故なら、日本のサーバーに設置したホームページは、規制の関係で中国国内から閲覧する事ができないからです。
現在、海外からのご注文は、ごく少数はありますが、ほとんどゼロの状態です。

 

 

 

不正ログインされにくいような対策を施しています

ホームページは絶えず狙われている

政府や大企業のホームページに限った話ではない

ホームページを公開していると、絶えずサイバー攻撃の危険にさらされています。
『○○のホームページがハッキングされた』というような事件を目にした事があると思います。
これは政府や大企業のホームページに限った話ではなく、個人で所有している小規模のホームページでも被害に遭う事があるのです。

 

サーバーに侵入してくる

ホームページを公開するためには、インターネット上のサーバーという場所にデータをアップロードしなくてはなりません。
このサーバーに不正侵入し、内容を改ざんしたりデータを破壊したりします。
不正侵入してくるのは、ほとんどの場合が人ではなくプログラムされたコンピューターシステムです。

 

ログイン画面を強化しています

KeiStyleが制作するホームページはワードプレスというシステムを使っています。
ブログを書いたりする時は、お客様がパソコンでワードプレスにログインして操作するのですが、このログイン画面を不正アクセスされにくいように強化しています。

 

人の手を介さないとログインできません

この不正ログイン対策を施した画面ですが、下の画像のように手入力しないといけない欄を追加しています。
ここに入力する4文字はその都度変更されますので、今のところ人の手を介さずにコンピュータープログラムだけでは侵入できないようになっています。
siteguard

 

万が一のためバックアップしています

ただ、いつこれを破るシステムが開発されるかも知れません。
万が一、ホームページのデータを破壊されたとしても、KeiStyleではサーバーのデータを、週一回他のサーバーにバックアップしてデータを残しておりますので、元の状態に戻すことが可能になっています。

 

 

ホームページ集客においてパソコンが苦手という事は大した問題ではない

パソコンに詳しいより商売に詳しい方がホームページ集客では断然有利

パソコンのスキル=集客のスキルではない

いくらプログラミングやパソコン操作に詳しくても、商売の基礎が分かっていなければ、ホームページでお客様を集める事はできません。
どんなに凝ったプログラムやパソコンの知識があったとしても、それを商売に生かす知識がないと物は売れないからです。
だから、パソコンに自信が無いからって、卑屈になる必要なんて何一つありません。
既に起業しているあなたは商売に関してはスキルが高いはずですから、こんなに心強い事はありません。
自信を持って下さい。

 

実は私のスキルなんて大したことはない

日頃から偉そうにブログを書いている私ですが、一流のプログラマーから見たら私のスキルなんかゼロに等しいほど知識はありません。
一流と言わずとも普通のプログラマーから見ても、私のスキルなんて全然低い方です。
ただ、ホームページ集客のスキルに関しては16年間(2016年現在)の実戦で得た経験があります。
この点に関しては、そこいらのプログラマーさんには負けていないという自負があります。

 

商売に詳しい方がホームページ集客に向いている

もし今の私が、プログラムの知識と商売の知識の割合が逆なら、おそらくインターネットで集客は出来ていないと思います。
普通の人よりほんの少しパソコンに詳しいだけの私でも、集客できている訳ですから、皆さんもその気になれば必ずホームページで集客できると思います。
ホームページ集客において、パソコンのスキルなんてほんとに些細な事です。
商売に詳しいという事の方が、よっぽど大切な事なのですから。

 

 

KeiStyleのホームページが集客できる理由

まず自分が集客できてないとね

まず私が集客できないとね 「当社で作成したホームページは集客できます!」と謳(うた)っている業者が、インターネット上では溢(あふ)れています。
実際にできている業者はありますが、そうでない業者はたくさんあります。
(そのへんは、ホームページを見ていればだいたい分かります)
私も例に漏れず「集客できます!」と謳わせて頂いています。
ただ、自分自身が集客できていないのに、そう言っている訳ではありません。
現在のところ、当社は100%インターネットで、お客様からご注文を頂いています。
(ご紹介やリピートも少しはありますが、その元のお客様もインターネットでご注文を頂きました)

それも、特別なホームページではございません、『5ページで29,800円(税別)のホームページ』と全く同じ仕様です。
安価なホームページでも、上手に活用すれば十分に結果を出すことが出来るっていう事を、ただ今、身を持って証明している最中です。
>>『注文が入っているKeiStyleのホームページ』へ

どう作り、どう育てるか

どう作るか、どう育てるか ホームページで結果を出すためには、どんなホームページを作るか?そして、そのホームページをどう育てていくのか?
必ず必要なのが、お客様が自由にページを増やせる構造。
ページを増やしたり、更新したりするたびに費用が掛かっていては、費用の負担が大きくなりすぎて長続きしません。
掛ける費用は最小限、そして最大限の効果が出せるのが、理想のホームページです。

自分でページが増やせる強み

自分でページが増やせる強みKeiStyleが作成するホームページは、お客様自身で、好きな時に好きなだけページを増やす事ができます。
メールが送れるぐらいのスキルがあれば、最低限のページは作成可能です。
自分の言葉で、自分の事業の強みを説明できる事ほど、効果的な事はありません。
正しい方法で、続けれてゆけばライバルに差を付ける事は、十分可能です。
>>『自分でページが増やせます』へ

お客様が追加できる部分はココ

ホームページ制作範囲どの部分をKeiStyleが制作するのか?
お客様が追加した方がいいのはどの部分なのか?
「5ページのホームページを制作します」「ページが追加できます」と言われても、どんな風になるのかが、今一つ分からないという方、どうぞご覧ください。
>>『ホームページの制作範囲』へ

大切なのは、ホームページの活用方法を知っているか

大切なのは、ホームページの活用方法を知っているかいくら自分でページを増やせると言っても、何をどのように書けばいいのか分からない方がほとんどだと思います。
KeiStyleでは、お客様限定で閲覧できる『集客サポートweb』がございます。
ネットショップの経営から数えて、

年間、その実践で学んだ経験を元に作成しました。
これを見てもらえば、ホームページ活用のヒントがたくさん詰まっていますので、必ずお役に立てると自負しております。
>>『集客サポートwebで安心運営』へ

私、ネット事業応援家という職業

私、ネット事業応援家という職業私の肩書は、KeiStyle代表・ネット事業応援家 桂勝則です。
私は、ホームページを作成していますが、ウェブディレクターやウェブデザイナーではありません。
やっていることは同じなんですが、全く違うのが目指しているところです。
ホームページで一番大切なことは、結果が出せること。
それが、私の目指すところです。
>>『ネット事業応援家が作成』へ

 

 

ホームページ完成後まで考えて制作業者を選ぶ

ビジネスホームページの目的は集客です。
安く作る事だけを考えるのではなく、作った後、どうして集客するかを考えないと全く無意味な物になってしまいます。

正直、ホームページ集客って本当に難しいです。
年々難易度は上がっています。

あなたは、ホームページが出来上がってからの事を考えていますか?
ホームページは作って終了じゃありません。
作ってからがスタートです。

安いだけで、ホームページ制作業者を選んでもいいのですか?

 

 

格安というだけのホームページには手を出さない方がいい

価格だけでホームページの制作を決めようとしていませんか?

格安というだけで決めたホームページを公開して、全く集客出来なかったと言う話をよく聞きます。
ただ公開しているだけで集客できる筈もないので、当然と言えば当然の話です。

ホームページを維持するためには、最低でもドメイン維持費とサーバーの使用料が掛ります。
全く集客できないのに、この費用を払い続けないといけません。
制作費はどこよりも安く作ったのに、全く利益も生まず、維持費だけが掛るホームページが、本当に安いと言えるでしょうか?

集客できるようにホームページを新たに作り直すのか?
それとも、もうホームページ集客を諦めるのか?

新たに作り直すのでしたら、最初に作ったホームページ代が無駄になってしまいます。
また、ホームページでの集客を諦めるのなら、本来なら入ってくる利益が無くなる訳ですから、こちらの方がマイナスが大きいと言えます。

ただ安いと言うだけでホームページを選んでしまったがために、利益を出せず結局は高く付いてしまうのです。

 

 

ホームページの写真を用意できなくても大丈夫

KeiStyleでは、ホームページに掲載する写真は、原則として、お客様側で用意して頂いています。

ホームページの場合、写真次第で、随分イメージが変わってきますので、できるだけ綺麗な写真が好ましいです。

もし、どうしても写真がご用意頂けない場合は、当方が所有しているイメージ画像を無料で使用する事が可能ですので、遠慮なくおっしゃって下さい。(写真は当方で選定させて頂きます)

 

 

小さな会社・お店だからこそホームページが力を発揮する

「ウチみたいな小さなお店にホームページは無縁の話」
そう思っていませんか?

小さなお店が大手チェーン店に勝つには、お店の強みや特徴、それと事業主の事をお客様に伝える事。
人員に限りがある小規模事業こそ、マンパワーの替りにホームページを活用する必要があると思います。

ただ、ほとんどのホームページに言えるのが、更新されていなくて、自店の強みや、熱い想いを伝えることが全く出来ていません。
だから、ホームページで集客できないのです。

そんな事業主にとっては、ホームページなんて効果がないと思うんでしょうね。

ホームページでしっかり強みや熱い想いを伝えると、そのことを知ったお客さんって、常連客になってくれるんですよ。

小が大を食う。

それができるのがホームページの最大のメリットです。

 

 
1 / 212
Top