過去の記事:2020年3月

ホームページの制作料金はこうして決められている

公開日: 2020年03月30日 /最終更新日: 2021年03月10日
カテゴリー/ ホームページの費用

KeiStyleではホームページを税込33,000円という値段で制作しています。
よく「一桁間違っていませんか?」というご指摘を受けるのですが、決して間違ってはいません。
ホームページの値段って結構バラバラですよね。
ではホームページの料金はどうやって決められているのでしょうか?

【記事を読む】

効果を生むビジネスブログとは【検索者の悩みを解決する事】

公開日: 2020年03月26日 /最終更新日: 2022年01月21日
カテゴリー/ ブログで集客

検索者が検索エンジンに質問し解決できるであろうサイトを表示するのが検索システムです。
という事はビジネスブログにおいて検索ワードに対する回答の記事を書けばお客様の満足度が上がる事になります。
そのためには、ネット検索者がどのような意図を持って検索しているのかを知る必要があります。

【記事を読む】

ビジネスブログとはあたの会社の取説【お客様に価値を提供】

公開日: 2020年03月25日 /最終更新日: 2022年01月21日
カテゴリー/ ブログで集客

ブログと聞くと日記を想像する人がいると思いますが、ビジネスブログを日記と捉えていては集客に成功しません。
ビジネスブログはお客様に自社のビジネスを知ってもらうためのツールだと位置付けるのが正解です。
ブログ記事は会社の取説にもなりますので、集客という意味で有益な情報とも言えます。

【記事を読む】

ブログで集客するための条件【95%は集客できていない】

公開日: 2020年03月23日 /最終更新日: 2020年04月07日
カテゴリー/ ブログで集客

ブログで集客しようとしているのに、全然問い合わせが入らない。。。
一生懸命ブログを書いているのにアクセスが集まらない。。。
そもそもブログって集客できるの?
誰もがこんな問題に直面しているようですね。
なんと言っても、全ビジネスブログの95%以上は集客できていないらしいですから。

【記事を読む】

ブログを継続させるたった3つのコツと続けるのが難しい理由

公開日: 2020年03月22日 /最終更新日: 2021年07月08日
カテゴリー/ ブログで集客

みなさんはブログを書いていますか?
書いている人は、継続できていますか?
「書いていたけど止めてしまった」という方は、残念ながらブログで集客できていないでしょう。
継続さえしていたら間違いなく集客できているのに本当に勿体ないですね。
では、なぜ続かないのか原因を探ってみましょう。

【記事を読む】

複合キーワードと単独キーワードのどちらからのアクセスが効果的か?

公開日: 2020年03月19日 /最終更新日: 2020年04月03日
カテゴリー/ ブログで集客

検索キーワードを分析すると、検索者の目的が分かります。
ネット集客において、この検索者の目的を知ることは非常に重要なことです。
また、複合キーワードでの検索意図と単独キーワードでの検索意図を比較すると、複合キーワードの方が検索目的がより具体的に分かるため良質なアクセスが期待できます。

【記事を読む】

ブログのアクセスを増やす4つの方法【SEO対策・SNS・ネット広告・アナログ】

公開日: 2020年03月18日 /最終更新日: 2020年04月02日
カテゴリー/ ブログで集客

ブログを書いていて、最も気になるのうちの一つにアクセス数というのがあります。
「ブログを開設したのに誰も見にきてくれない」
「このまま続けてて意味があるの」
こんな経験していませんか?
ブログでアクセスを集めるのは本当に大変ですが、正しく継続していると必ず結果が現れるのがブログです。

【記事を読む】

ブログを書くのにPCのスキルはどれくらい必要?

公開日: 2020年03月17日 /最終更新日: 2021年02月17日
カテゴリー/ 迷っている方へ

ブログを書くのにPCのスキルはどれくらい必要かを聞かれる事があります。
最低限この4つだけができるのでしたらブログを書くことができます。
1.パソコンの電源を入れる事ができる
2.インターネットに接続できる
3.キーボードを使って文章を打つことができる
4.メールを送信する事ができる

【記事を読む】

SEOに有利?文字数が多いブログ記事【重要なのはコンテンツ】

公開日: 2020年03月16日 /最終更新日: 2020年04月02日
カテゴリー/ SEOについて

文字数の多いブログ記事は本当にSEOに有利なのでしょうか?
Google曰(いわ)く『閲覧者にとって有意義なサイト』が検索に有利との事で文字数には触れられていません。
事実、206文字のブログ記事でも検索1位になる事だってあるのですから・・・

【記事を読む】
 
Top