カテゴリー:こんなホームページを作ります

トップページには自由に使えるフリースペースがあります

カテゴリー:こんなホームページを作ります 投稿者/KeiStyle 2017年10月10日

フリースペースは伝言板です

KeiStyleが制作するホームページのトップページには、フリースペースという部分があります。
この部分は、お客様が自由にお使いになれる部分です。
わかりやすく言えば、伝言板という事になります。
このスペースを有効利用することで、ホームページが賑やかになりますので効果は絶大です。

フリースペースはこの部分です

トップページの一番目立つ部分です

f-space

例えばこんな使い方があります

ホームページご訪問のごあさつ

ホームページを訪れてくれた方へのごいさつに使います。
あまり硬い文章にせず、語りかけるように書くのがポイントです。
そうすることでホームページ訪問者が人気(ひとけ)を感じますので、不安なく閲覧する事ができます。

臨時休業の告知

年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みなどの営業案内に使えます。
特にお店の場合は、事前に臨時休業を告知することにより、お客様が無駄足を踏まなくてすみます。

セールやイベント、新商品のご案内

セールやイベントなど、人が集まってほしい時に、トップページで告知するようにします。
また、新商品を発表する場合も必ず告知するようにします。
トップページで公表することにより、生きた情報を発信することができます。

読んでほしい記事の紹介

ブログを書いていると、古い記事はどうしても新しい記事に埋もれてしまいます。
『これは是非読んでほしい』という重要な記事があれあば、積極的に紹介するようにします。
そうすることにより、重要なページへのアクセスを増やすことができます。

その他にも

この部分は文字制限はありません。
1行だけの文章でも、100行を超える長文になっても構いません。
また画像の貼り付けや、YouTube動画の挿入も可能ですので、どうぞご自由にお使いになって下さい。

 

 

テンプレートを使用しても他社とデザインがカブる事はありません

カテゴリー:こんなホームページを作ります 投稿者/KeiStyle 2017年05月10日

他の会社と見た目が同じにならないか心配ですか?

KeiStyleではテンプレートを使用してホームページを制作しています。
そこで心配されるのが、他の会社と同じデザインを選定すると、見た目が同じになるんじゃないかという事です。テンプレートをそのまま使用していると、そのような事が起こってしまいますが、そうならないためにいくつかの変更を施しています。

 

デザインでカブらない工夫

多彩なデザイン数

まず、デザイン数が1400種類以上もありますので、同じデザインを選定される事はごく稀です。
また、今後も増やしていく予定ですので、更に同じデザインを選定される確率も低くなってゆきます。
仮に同じデザインで制作しましても、見た目が同じにならないように手を入れていますので、同じとは気付かれる事はありません。
一度、主な制作実績を見て頂けると分かると思いますが、ほとんどの方が違うデザインを選んでいますし、同じデザインでも、同じだとは気付かないと思います。
>>主な制作実績を見る

 

メインの画像はオリジナルで制作

ホームページのメイン画像はオリジナルで制作しています。
この部分はホームページで一番目立つ個所ですので、テンプレートを使用していましてもオリジナリティを持たせることが可能になります。

 

部分的にイメージ画像を挿入

また、メイン画像以外にも内容に合ったイメージ画像を部分的に挿入しますので、たとえ他の会社と同じテンプレートを選定しても、同じだと気付かれる事はございません。

 

実はホームページ訪問者はそこまで気にしていない

万が一ホームページ訪問者に同じデザインだと気付かれたとしても、画像等を変更していますので、まず気にする人はいません。
他と同じデザインのホームページだから注文するのを辞めようとか、このお店には行きたくないなんて思われる事はありませんので、ご安心下さい。

 

 

KeiStyleがワードプレスを使う理由

カテゴリー:こんなホームページを作ります 投稿者/KeiStyle 2016年11月02日

ワードプレスとはホームページ+ブログ

追加費用無しでページが増やせる

ワードプレスの最大の特徴は、自身でページを追加できる事です。
これを業者に依頼すると、1ページあたり数千円~数万円かかります。
仮に20ページ増やそうと思えば、それだけで十数万円~数十万円という大きな費用が発生してしまいます。
これができるだけで、ホームページ運営の経済的負担がかなり軽減されます。

 

どのパソコンからも利用できる

ワードプレスはインターネットでログイン画面にアクセスし、そこでページを追加する操作をします。
ユーザー名とパスワードを入力するだけで、どのパソコンからでもログインできますので、自宅に戻ってからでも操作する事が可能です。
また、スタッフそれぞれのパソコンからもログイン出来ますので、スタッフ全員で順番にブログを書くという事も可能です。

 

検索に強い

ワードプレスは検索に強い構造になっています。
これは、Googleのエンジニアも認めている事ですので、間違いのない事実です。
ただいくら検索に強いからと言って、何もせずに放置していては効果を期待できません。
ワードプレスを活用できてこそ、検索に強くなるのだと思って下さい。

 

 

ブログには予約投稿機能があります。

カテゴリー:こんなホームページを作ります 投稿者/KeiStyle 2016年08月11日

予約投稿機能

KeiStyleは今日(2016年8月11日)からお盆休みです。
ですので、このブログは休日返上で書いていま・・・
いえ、実はブログの予約投稿機能を使って、前日に書いて今日公開しています。

 

例えばこんな使い方

この予約投稿を使うと、例えば新年のごあいさつ記事を当日に書かなくて済みます。
事前に時間のある時にでもササッと書いて、公開予定日時を1月1日0時0分に設定しておけば、パソコンの電源を切っていても自動で投稿してくれます。
芸能人が、お正月番組を12月に収録するのと同じですね。

 

設定はとっても簡単

ワードプレスの管理画面(ダッシュボード)の右側に、公開予定日時を入れる欄がありますので、そこに日付と時刻を設定するだけで完了です。
設定後OKボタンをクリックするのを忘れないように。

0014

 

 

ブログの記事もスマホに対応しています。

カテゴリー:こんなホームページを作ります 投稿者/KeiStyle 2016年08月09日

全てのページがスマホに対応しています

当然ブログ記事もスマホ対応です

KeiStyleが制作するホームページは、全てスマホに対応しています。
それは、お客様が書くブログ記事のページも同様です。
何ページ書いて頂いても、全てのページはスマホに対応しています。

 

ところでスマホ対応ってどういう意味?

スマホ対応というのは、スマホでホームページを閲覧する場合、スマホの画面に最適化されたサイズで表示される事です。
横幅はスマホの画面サイズに縮小されますが、文字のサイズは縮小されませんので読みにくくはありません。
また、縦に移動するだけなので快適に閲覧できます。

 

スマホに対応していないと不便

スマホに対応していないホームページは、スマホのような小さな画面で見るとそのまま縮小されて表示されますので、文字が小さくてピンチアウト(指で拡大)しないと読めません。
この場合、上下左右に移動しないといけないので非常に閲覧しにくくなります。

 

最悪お客様が逃げてしまう

ホームページが閲覧しにくいと、閲覧者はすぐにホームページから離脱してしまいます。
一生懸命書いた記事なのに、お客様に不快感を与えてしまいます。
ホームページの閲覧環境を整える事は、お客様を逃がさないための最低限の仕様だと思っています。

 

 
1 / 212
 
Top