社長挨拶の文章を書くヒント

カテゴリー/ ホームページの文章を考えるヒント |投稿者/ KeiStyle

長めの文章が理想的

ホームページの基本制作ページで、力を入れたいページの一つが「社長挨拶文」です。
ただ、ホームページ制作のご注文を頂くお客様が、文章の作成で一番悩まれるのが、この文章です。
あまり短すぎると、ホームページに訪れた人に、事業に対して深い想いを持っていないと思われてしまいます。
できれば、長めの文章の方が理想的です。

大切なページの一つ

ホームページに訪れた、ほとんどの人が覗くページですので、しっかりした内容で制作しないと、信用を落としてしまいます。
どうしても、文章が思いつかない時は、「社長挨拶」で検索してみてください。
たくさんの社長挨拶のページが見つかりますので、その文章を参考にするのも良いと思います。(文章を完全に真似する事は、絶対にしないで下さい)

社長挨拶文のサンプル

社長挨拶の文のヒント

①本文には、経営理念や事業に対する熱い想いを書きます。
ホームページに訪れた方に、語りかけるような文章にすれば、読み手に受け止められやすくなります。

②代表者様の顔写真は必須です。
どんな綺麗な文章を並べても、1枚の写真にはかないません。

③できましたら、代表者様の経歴も入れる方が良いと思います。
自分が歩んできた人生を知ってもらう事も、お客さまへの信頼につながります。

<< 前の記事へ
」 
 次の記事へ >>
Top