集客出来る理由 安さの秘密 多彩なデザイン 日本全国対応可 完成までの流れ 制作実績 注文はこちら
カテゴリー:SEOについて

Google検索の順位って誰が決めているの?

カテゴリー/ SEOについて |投稿者/ KeiStyle

Google検索の順位はアルゴリズムによって決められています

アルゴリズムとは?

Googleの検索順位は、ただ闇雲に決められている訳ではありません。
あるルールに則(のっと)って決められています。
その順位を決めるルールの事を『アルゴリズム』と言います。
尚、検索システムに関しては秘密のベールに包まれていますので、Googleのエンジニア以外は誰も本当の事は知りません。
よって、ここからの内容はあくまでも憶測であることをご了承下さい。

 

Google検索のアルゴリズムは200種類以上も

Googleが検索順位を決定するのに、1つのアルゴリズムで決めている訳ではありません。
順位を決めるためにはいろんなアルゴリズムがあり、それらを総合的に判断して順位は決められています。
そのアルゴリズムの数は、実に200種類以上と言われています。

 

アルゴリズムは年に400回以上アップデートされているらしい

アルゴリズムは一度決めたらそれで終わりではありません。
絶えず見直しされてアップデートされています。
その回数は年に400回以上と言われています。
要するに、Googleは毎日なにかしらの仕様変更を行っていると考えていいと思います。

 

 

 


 

どちらのホームページが検索上位に表示されやすい?

カテゴリー/ SEOについて |投稿者/ KeiStyle

検索システムに好かれる方が上位に表示される

新しいホームページ VS 古いホームページ

出来立てホヤホヤのホームページより、年数が経過したホームページの方が上位表示されやすいです。
これはドメイン年齢が関係してきます。
ドメイン年齢とは、ドメインを取得してどれくらい月日が経過しているかの事です。
取得から長い年数が経過したドメインは、長い期間運営されたホームページと判断され信用度が高くなります。
結果、検索上位に表示されやすくなるのです。

 

オシャレなホームページ VS ダサいホームページ

ホームページのデザインで検索順位が変動する事はありません。
ただ、あまりにもオシャレにする事を目的としたゆえ、凝り過ぎた作りをしてしまったが為に検索システムが嫌う作りになる場合があります。
こんな場合は検索上位に表示されるのは困難になります。

 

ページ数が多いホームページ VS ページ数が少ないホームページ

ページ数が多いホームページの方が上位表示されやすいです。
また、ページ数が多いとホームページの入り口が増える事になります。
この場合、想定外のキーワードからも訪問されるようになりますので、小さなアクセスを集めるのに有利になります。

 

頻繁に更新しているホームページ VS 更新していないホームページ

頻繁に更新しているホームページの方が上位表示されやすいです。
更新されていないホームページは、検索順位の上昇スピードが遅くなります。
また、一度訪問してくれた人に更新されないと思われると、二度と訪問してくれなくなりますので、リピート客も獲得できにくくなります。

 

アクセスの多いホームページ VS アクセスの少ないホームページ

アクセスの多いホームページの方が上位表示されやすいです。
アクセスが少ないと順位が上昇しにくく、順位が上昇しないとアクセスが増えないという、負のスパイラルに陥(おちい)ります。
といって、自分で自分のホームページにアクセスするのは無意味な行為です。

 

特化しているホームページ VS 何でもありのホームページ

何かに特化しているホームページの方が上位表示されやすいです。
ある専門性のあるホームページは、そのキーワードで検索された場合、上位表示されやすくなります。
一方、何でもありのホームページは特定のキーワードでは上位表示されにくいですが、幅広いキーワードからの訪問が期待できます。
但しこれは、ホームページの規模が大きい場合の話で、規模が小さいホームページだと何の効果もありません。

 


 

Googleのペンギンアップデートを超簡単に説明します

カテゴリー/ SEOについて |投稿者/ KeiStyle

ペンギンアップデートって一体何?

検索順位を決めるルールの一つ

Googleはその時の気分で検索順位を決めているのではありません。
あるルールに則(のっと)って検索順位を決めています。
その数は200種類以上あると言われています。
ペンギンアップデートは、その順位決定ルールのうちの一つです。

 

ペンギンアップデートはホームページに張られているリンクを監視

かなり以前は、どんなホームページやブログからでも、自分のホームページにリンクされていると、検索で上位表示されやすい傾向にありました。
そこで、無料ブログサービスで手当たり次第にブログを作成し、自分のホームページにリンクを張りまくる、自作自演が横行しました。
これが世に言う『SEO外部対策』です。
これでは正確な順位を決められないため、Googleではそれを見張るために、不定期でペンギンアップデートを開始しました。

 

Googleはリンクの質を見極めている

先に説明したような、自作自演で作為的に受けているようなリンクを『低品質なリンク』と言います。
逆に、充実した内容のホームページやブログ記事で紹介されるなど、自然に発生したリンクを『高品質なリンク』と言います。
Googleはこのリンクの質を見極めています。
今では、低品質なリンクを受けているホームページは順位を下げ、高品質なリンクを受けているホームページは、順位が上昇しやすくなっています。

 

不定期からリアルタイムに変わった

ペンギンアップデートは2016年10月13日に4回目のアップデートを行いました。
これをもって、不定期のアップデートは完全に終了した模様です。
そして、これからはリアルタイムに更新されるようになるそうです。
これからも『SEO外部対策』が重視されるのは続きそうですが、難易度は一層高くなっていくと思います。

 

 


 
1 / 41234
 

ホームページの制作依頼は、ご注文フォームからどうぞ。
ご注文フォーム

料金についてこんなHPを制作しますご注文方法よくある質問プロフィール主な制作実績

Top