集客出来る理由 安さの秘密 多彩なデザイン 日本全国対応可 完成までの流れ 制作実績 注文はこちら
カテゴリー:KeiStyle日記

KeiStyleのロゴマークはこうして生まれました

カテゴリー/ KeiStyle日記 |投稿者/ KeiStyle

制作時間はたったの3分。自分でデザインしました。

KeiStyleのロゴマークは『招きネコ』です

商売上、縁起を担いで招きネコは絶対に使おうと思い、原案を3分くらいでサラサラと書きました。
笑顔で運を招くネコです。

 

logo-hiwa2

 

これをベースにアレンジを加え、カッコよく仕上げようと目論んだのですが・・・

 

凝れば凝るほど・・・

「カッコよく仕上げるぞ」と気合を入れてデザインに取り掛かったのですが、複雑なデザインになればなるほど、凝れば凝るほど、どんどん  になっていきます。
招きネコが化け猫のように・・・
恥ずかしすぎて、ここではお見せ出来ません(汗)。

 

シンプルが一番ですね

という訳で、初めに書いた原案を元に少し立体的にアレンジしました。
右横にKeiStyleの文字を入れ、更に読めないといけないので平仮名も入れました。
実はこのロゴマーク、私の想いの通り結構  を招いてくれています。
(決して儲かっているという意味ではありませんので・・・)

 

logo-hiwa

 


 

「絶対無理!」は最高のチャンス!

カテゴリー/ KeiStyle日記 |投稿者/ KeiStyle

絶対無理に何の根拠もない

新しいことを思いついて、家族や知人に話すとよく帰ってくる言葉が
「そんなこと絶対無理!」「やめとき、やめとき」という言葉です。
皆さんも、そんな経験をした事がありませんか?

そう言われて「ダメか~」と諦める事って、凄くもったいない事なんですよ。
何も知らない人が、無責任に勝手に無理って決め付けてるだけなんですから。

その証拠に、無理って言った人にその理由を聞いてみて下さい。
「そんなもの買う人なんていない」「誰もほしがらない」というように、抽象的な理由しか出てきませんから。絶対に。

 

今では当たり前の商品でも

今では当たり前になった商品の中にも、過去にこんな話たくさんありました。

【初めて、ペットボトルでお茶を売りたいと言った飲料メーカー】
「お茶なんか家で沸かせるのに誰も買わない」

【初めて、スクーターを売りたいと言ったオートバイメーカー】
「オートバイは足を揃えて乗るもんじゃない」

【初めて、おにぎりを売りたいと言ったコンビニ】
「家で簡単に作れる物、買う人はいない」

【初めて、ゆるキャラを提案した組織】
「そんなもの人気がでる訳がない」

こんな事って過去にたくさんありました。
これって、今では当たり前の事ですよね。

最近の大ヒット商品にマッサージ付きクッションというのがありますが、これも
「クッションにそんな機能付けても売れない」と、始めは社内で一蹴されたそうです。

 

私も最初に言われました

何故、こんなことが起こるのでしょうか?
それは、多くの人が勝手に無理だと思い込んでいるので、始める人がいないからです。
だから、競合が無く始められるので成功しやすいのです。

このように、皆が無理という事は、裏を返せば大チャンスなのです。

実は私もこの仕事を始めようか迷っていた時
「ホームページの制作を、インターネットだけで直接会わずに注文する人なんかいない」
と周りの人にそう言われました。
この反対意見があったからこそ、私はこの事業を始める決心を固める事ができたのです。

 


 

ネットは無料という間違った概念

カテゴリー/ KeiStyle日記 |投稿者/ KeiStyle

ネットは情報の宝庫しかも無料?

いろんな情報が無料で手に入る

何か分からないことがあると、ネットで検索するといろんな情報が出てきます。
基本的に料金は無料です。
そこで近頃多いのが、ネットは何でも無料と思っている人。
あなたもそう思っていませんか?

 

無料で対応できません

先日、こんな問い合わせのメールが入ってきました。
「ブログに画像をアップする方法が分からないので教えて下さい」
最近、趣味で始めた無料ブログサービスに画像をアップしようとして上手くいかなかったみたいで、当方に問い合わせを頂きました。
「ご予算はどれくらいをお考えですか?」
と少し意地悪な返事をしたのですが。
「えっ、こんなことにお金が掛かるんですか?」
と、予想通りの返事が返って来ました。

 

人が動くとコストが発生する

この場合、無料でブログを提供している会社に問い合わせるのが普通です。
当方が作成したホームページで、その使い方が分からない問い合わせは無料で対応しますが、突然見ず知らずの方からの無料ブログサービスについての問い合わせには、普通では対応できません。
ネットは何でも無料と思い込んでいる人が多いようですが、人が動いている限り何でも無料というのは大きな間違いです。

 


 
1 / 612345...最後 »
 

ホームページの制作依頼は、ご注文フォームからどうぞ。
ご注文フォーム

料金についてこんなHPを制作しますご注文方法よくある質問プロフィール主な制作実績

Top