無料ホームページサービスからの危険回避法

公開日: 2021年04月29日 /最終更新日: 2021年12月03日
カテゴリー/ 無料ホームページの危険性

手遅れになる前に独自ドメインでホームページを公開しておく

今のうちに無料ホームページサービスから切り替えておく

現在のプロバイダが無料ホームページサービスを終了する予定が無くても、今のうちに独自ドメインでホームページを公開することをお勧めいたします。

ここまで説明してきたように、ホームページのURLを変えるということはリスクが伴いますし、また新URLで効果が出るまでにも長い時間が掛かります。

今のうちに独自ドメインのホームページに切り替え、旧ホームページは新ホームページ引っ越し告知専用にした方がいいと思います。

独自ドメインには信用がある

無料ホームページサービスと違い、独自ドメインには信用があります。
また、メールアドレスも独自ドメインで取得できますので、そうしておけば一層信用度が上がります。

プロバイダのメールアドレスをビジネスに使うという事は、信用が低下します。
独自ドメインの信用なんて小さなものかも知れませんが、逆にプロバイダのドメインをビジネスに使用するという小さなことでも信用を失っているかも知れません。

ビジネスとは小さなことの積み重ねだと私は思います。

 
Top