無料ホームページサービスのメリット・デメリット

公開日: 2021年04月08日 /最終更新日: 2022年03月04日
カテゴリー/ 無料ホームページの危険性

無料ホームページサービスのメリット

無料ホームページサービスのメリット・デメリット

無料である

無料であること以外に見当たりません。

無料ホームページサービスのデメリット

プロバイダの都合で終了になる

プロバイダの無料ホームページサービスは、プロバイダが終了すると決めたらそれまでです。
どれだけ人気のあるホームページだろうと、終了期日をもって一方的に削除されてしまいます。

無料ホームページサービスを撤退したプロバイダ

・Yahoo!ジオシティーズ 2019年3月31日終了
・J:COM 2017年1月31日終了
・@nifty 2016年11月10日終了
・OCN 2015年2月28日終了
・インフォシーク 2010年10月31日終了

その他ローカルプロバイダも多数ホームページサービスから撤退しています。

真剣にビジネスしてるの?と思われる

ホームページのURLに

http://~zaq.ne.jp/○○
http://~so-net.ne.jp/○○
http://~biglobe.ne.jp/○○

のようにプロバイダ名が入ります。

少しインターネットに詳しい人なら、無料ホームページだとすぐに分かってしまいます。

こんな趣味のスペースに自社のホームページを公開するなんて真面目にビジネスをやってんの?
という風に見る人も少なからずおられます。

セキュリティに問題

無料ホームページサービスのセキュリティはお世辞にも高いとは言えません。

プロバイダにしてみれば、無料のサービスにコストをかける訳にはいかないので、セキュリティもそれなりになっているのでしょう。

何かあれば全て自分で対処しないといけない

無料ホームページサービスにも多少のサポートはありますが、専業ではないためあまり当てにはできません。

基本的に何か問題が発生した時は、全て自分で解決しなければなりません。

解決できないまま公開されている無料ホームページをたくさん見かけるのは、たぶん自力で解決できなかったためだと思います。

Top