ホームページを持つデメリット

公開日: 2021年05月20日 /最終更新日: 2021年12月01日
カテゴリー/ 自営業にはホームページが必要?

ホームページを持つデメリット

多少なりともコストがかかる

ホームページを公開するには、最低でもドメインの維持費とサーバーのレンタル料が必要です。
さらにそのまま放置しているとサイバー攻撃の被害に遭う危険性が高いことから、それらから対処する費用も必要です。
これらの費用はKeiStyleの場合だと、月額数千円の管理費に含まれますので、大きな負担にはならないと思います。

運用には専門知識が必要

ホームページは見てもらうのが非常に難しいです。
片手間で運営しているホームページにアクセスしてもらえるほど、以前のように簡単なものではなくなってきていますし、またその傾向は年々顕著になってきています。
こればかりは闇雲にホームページを運営しても、時間の無駄になるだけで大した効果は期待できません。
集客には専門知識が必要となってきます。

詐欺まがいな業者に狙われる

ホームページを公開すると
「ホームページにアクセスはありますか?今のままではアクセスは増えませんよ」
という営業電話がかかってきます。
通常、ホームページを公開したばかりだと検索に認知されないため、アクセスがないのが普通です。
それを逆手にとって、知識が無い人をターゲットに狙ってくるのです。
どうぞ、お気をつけください。

 
Top