ホームページの信用度を上げるために定期的な更新を心がける

公開日: 2021年09月30日 /最終更新日: 2022年02月10日
カテゴリー/ ホームページの信用度を上げる方法

いつ見ても代わり映えのしないホームページ。

更新されていないホームページ。

動きのないホームページからは、マイナスイメージを持たれかねません。

一番多い理由は「忙しくてホームページまで手が回らない」だそうです。

これは、とても危険な行為だと気が付いての意見ですか?

定期的な更新を心がける

更新情報が数年前で止まっている

更新情報がしばらく止まっているホームページをよく見かけます。
真夏に
”あけましておめでとうございます”
真冬に
”熱中症にご注意ください”
なんて、最新情報が表示されていたらどう思います?
何か拍子抜けしますよね。

倒産したのかも?

こんな状態で放置されていたら
「この会社もしかして倒産したの?」
なんて思われかねません。
こうならないためにも、たいした内容でなくても構わないので、定期的に更新するのは有意義な事だと思います。

実務も手を抜いてると思われる

「毎日が忙しくてホームページまで手が回らない」
と言って、ホームページを放置されている方がたくさんおられます。
これは、とても危険な行為です。
何故ならホームページ閲覧者からは「注文さえ受けてしまえば、あとは放ったらかしにされる会社なんだ」と見られるかも知れませんので。

Top