個人事業にホームページは必要?不要?

公開日: 2021年05月06日 /最終更新日: 2022年03月29日
カテゴリー/ 個人事業主にはホームページが必要?

個人事業主にとってのホームページの必要性

あなたのビジネスについてお客様に説明してください。
そう言われて、全てを答えられますか?

いくら個人事業のような小規模事業でも、細かく説明しようと思うと、とてつもない時間がかかってしまいますよね。

かと言って、簡単に説明すると「なんだ、この程度か」とお客様に思われてしまいます。
こうなってしまってはプラスに働きません。

次から次へと訪れるお客様に対し全てを説明できればベストなのですが、実際そんなことをしていては膨大な手間がかかってしまい現実的とは言えません。

また、営業時間外の問い合わせや、遠くて来社・来店できないお客様に対しても対応できません。

これらの対応仕切れない状況を解決できるツールがホームページなのです。

ホームページが必要という考え

社会の現状を知っている限り、よほどの理由がない限りHPは必要だと考えるのが普通です。
これは大企業だろうが個人事業だろうが、規模の大小に関係なく同じです。

世界中でここまでスマートフォンが普及していると言うことは、人類の大多数の人がインターネット環境を持ち歩いていることになります。

この時点でホームページがないと、検索者から見てあなたのビジネスは存在していないのと同じだと考えられます。

業種によりインターネットに置く比重はそれぞれでしょうが、HPを持つと持たないのでは訪れるビジネスチャンスに、かなりの差ができてしまうということだけは間違いありません。

ホームページは必要ないという考え

この考えを持っている個人事業主は、大きく分けて2つの理由があります。
ホームページに頼らなくても現状でビジネスが成り立っているのか、もしくはインターネットが苦手であえて避けているという2つです。

なるべくシンプルにビジネスが成立するのであれば、それはそれで理想的ですが、ただ苦手で敬遠しているだけなら考え方を改めないと負け組に向けてまっしぐらになってしまいます。

特に今回のコロナ禍の影響で、社会全体としてインターネットへの比重が更に大きくなっています。
ただ何もせずに手をこまねいていては生き残れない時代になっていますので、1日でも早く始める事が先決ではないでしょうか。

 

Top