失敗に向き合う姿勢が成功を生む

カテゴリー/ KeiStyle日記 |投稿者/ KeiStyle

よく「失敗した」と落ち込んでいる人を見かけますが、成功者の多くは、そうとは思わないそうです。

普通の人は失敗すると
「こんなことしなければよかった」
と後悔します。

ただ、成功者と呼ばれる人たちは少し違っています。

「なるほど、これが原因で上手くいかなかったのか」
と、その経験を元に次の手を考えるそうです。

常に前を向いて頭の切り替えが早いのです。

以前、イチロー選手が4000本安打を達成した時、テレビでこんなことを言っていました。

「僕が誇れることはヒットを4000本打ったことじゃないんです。僕の成績からいうと8000回の悔しい思いをしたんですよね。それと向き合ってきたことが誇れることなんです」

なるほどと、うなずいてしまいました。

失敗した悔しさに真摯に向き合う気持ちの強さ。
これが成功の秘訣だと教えられました。

Top