「店名で検索されても意味無いよね~」とんでもない、それはチャンスですよ!

カテゴリー/ 集客ブログ |投稿者/ KeiStyle

店名で検索してくれる事ほど有りがたい事はない

この勘違いをされている方が多い

以前ホームページを制作させて頂いたお店のオーナー様と、こんな会話をした事がありました。
(以下、:お店のオーナー :KeiStyle)

「ホームページを店名で検索されても意味ないよね」
「そんな事ありませんよ」
「でも、ウチの店のこと知ってる人に検索されても、意味ないんじゃないですか?」
「違いますよ。それって、絶好のチャンスじゃないですか!」
「???」

そのお客様は何を言っているんだという感じで、私の言葉を受け止めていました。

 

より知りたいから検索する

このお店のオーナー様は、どうせ自分の店の事を知っているんだから、ホームページを見てもらってもしょうがないと思っていたようです。
「それよりも、まだ何も知らない人に知ってもらいたい」
その気持ちは分かりますが、本当にそうでしょうか?
直接お店の名前で検索する人は『誰かにお店の噂を聞いた』『チラシやフリーペーパーで見た』『通りがかりに、お店の看板をいつも見ている』などが考えられます。
要するに、あなたのお店を知っているから検索しているんじゃなく、あなたのお店の事をもっと深く知りたくて検索しているのです。
別の言い方で例えると、この検索者から見て、あなたのお店は厳しい予選を勝ち抜いた状態だと言えます。

 

検索結果から選ばれるとは限らない

通常、お店を探す時は店名で検索するより、もっと大ざっぱなキーワードで検索すると思います。
例えば、ラーメン屋さんを探している時は、『大阪市 ラーメン』みたいな感じで、検索しませんか?
そこで表示された検索結果の中から、いくつかのホームページを閲覧します。
ここで問題になるのが、あなたのお店が検索結果の中からその人に選ばれるかどうかです。
(それ以前に、『大阪市 ラーメン』より『あなたの店名』で検索された方が確実に検索上位に表示されます)
もし選ばれなければ、残念ながらホームページを見られる事は無く、当然その人は来店することもありません。

 

見る気満々でホームページに来てくれる

あなたのお店の名前で検索する人は、あなたのお店に興味を持っている人です。
それも、見る気満々でホームページに訪問してくれます。
『大阪市 ラーメン』と検索する人は、大阪市でラーメン屋を探している人です。
一方『あなたのお店名』で検索している人は、あなたのお店を探している人です。
どちらの方が来店して頂ける可能性が高いかは、説明するまでもありません。
ですので、お店の名前で検索してくれるという事は、非常に有難いことなのです。

Top