パソコンの苦手を克服する方法【たった一つの事を覚えるだけでOK】

公開日: 2020年04月07日 /最終更新日: 2020年04月08日
カテゴリー/ ブログで集客

パソコンの苦手を克服する方法

こんにちは、KeiStyleの桂です。

「どうもパソコンが苦手でね」という経営者様によくお会いするのですが、殆どの方はそれなりに使えていると感じます。
おそらく、勝手に自分で苦手と思い込んでいるだけなので、パソコンとの付き合い方を少し変えるだけで簡単に克服できると思います。

その方法はたった一つの事を覚えるだけです。

それは『検索』です。

今やネットで検索すると、ほとんどの事は解決します。
積極的に検索することを心がけるだけで、苦手意識は自然と無くなってきますよ。

と言う事で今回は”パソコンの苦手を克服する方法”のお話です。

検索を覚えるだけでパソコンは克服できる

分からないことは検索する

パソコンを操作していて、分からない事があったらどうしていますか?

・誰かに聞く

これが一番多いと思います。
そして、これが最もやってはいけないダメな事です。

聞くのが一番手っ取り早いと思われがちですが、それがどれだけ無駄なのかを考えた事がありますか?
相手に聞くということは、聞かれる相手の作業時間を奪っている事になるんですよ。

一瞬の事だと思うでしょうが、これが何回も重なるとかなりの時間になりますし、聞かれた相手の負担にもなります。

聞くたびに機会損失が生まれている事になるのですが、経営者のあなたならこの事を理解できますよね。

ですので、これからは分からない事が出てくるたびにネットで検索しましょう。
ネットで検索すると、必ず答えが出てきます。

これを繰り返すと、間違いなくパソコンのスキルは上がりますし、そうなれば機会損失も防ぐ事ができます。

もう一度言います、分からない事があっても誰かに聞かず、まず検索する癖を付けてください。

検索する方法

検索のしかたが分からなければ、人に尋ねる時と同じ言葉を検索窓に入力します。

例えば

『アルファベットを大文字に変換する方法を教えてほしい』
『同じメールを3人同時に送りたい』
『パソコンの電源の切り方が分からない』
『東京駅から札幌駅までの運賃を知りたい』

こんな感じです。

とにかく何でもいいので、検索窓に入力して検索すると答えが返ってきます。

今の検索システムは非常に頭が良いので、よほどの事がない限り意味を読み取ってくれますので安心して検索しましょう。

ブックマーク(お気に入り)するのを忘れずに

答えが載っているホームページが見つかったら、それを参考にパソコンを操作してください。
無事解決できると思います。

できればその操作を覚えておいた方がいいですが、無理に覚えなくても大丈夫です。

その替わり、そのホームページを必ず ”ブックマーク(お気に入り)” に登録するようにしてください。
そうしておけば、また同じことで分からなくなった時にそのホームページを開けばいいだけですので。

パソコンの操作は無理に覚えなくていい

自分にプレッシャーをかけないで

パソコンの操作を覚えようと思うと、それがプレッシャーになってしまい、ついついパソコンから遠ざかってしまいます。

検索のしかたさえ覚えてしまえば、別にパソコンの操作なんて覚える必要はありません。

検索システムは嫌な顔一つせず、過去に検索した同じことでも何度でも面倒くさらずに答えてくれます。
あなたには検索という強い見方が付いていますので、何もプレッシャーを感じなくていいのです。

検索とブックマークだけでOK!

検索の仕方を覚え、それをブックマークさえしておけばそれだけで十分です。

また同じ問題にぶつかった時はブックマークから探せばいいのです。
そのためにも、たくさんブックマークを集めてください。

集めたブックマークは用途別に分類して整理しておくと、立派な自分専用の辞書になります。
ちなみに整理の仕方が分からなければ『ブックマーク 整理』で検索しましょう。笑

使えば使うほどパターンがわかってくる

パソコンの操作には共通のパターンがあります。
そのパターンを覚えることができれば、比較的簡単にパソコンを使えるようになります。

ただ、このパターンをいちいち頭で覚えるのは大変ですので、使って覚えるようにするのがポイントです。

毎日パソコンを使っていれば、自然と覚えられると思います。
小学生の子供でもそうして覚えていますので。

苦手意識を無くす

パソコンが苦手な人が繰り返す行動

パソコンを覚える事が出来ない人の典型的な行動パターンは、先にも書きましたが分からないからと直ぐに人に聞く事です。

とにかく誰かをつかまえて、その人に聞きながらパソコンを操作します。
そして、操作する事に必死なために、教えてもらった内容は全く覚えていません。

なので、また同じことが起こると、誰かをつかまえて聞かないといけなくなるのです。
パソコンが苦手な人は、この行動を繰り返す傾向があります。

聞くのは人ではなく、パソコンに聞くようにしましょう。

他人に依存していては克服できない

何度も同じことの繰り返しになりますが、あえて言います。
他人に依存していては、苦手なパソコンを克服する事はできません。

パソコンを覚えたければ、人に聞かない事です。
できるだけ自力で解決して下さい。

人に頼れば頼るほど、頼りグゼがついて克服できなくなってしまいます。
頼るのは検索だけです。

毎日パソコンを触る事

とにかく、毎日5分でもいいのでパソコンを触る癖を付けて下さい。

何も肩ひじ張って操作する必要はありません。
ネットサーフィンでも何でもいいので、パソコンを触るだけでいいのです。

そのうちに「こんな場合は右クリックすればいいのか」という風に自然とパターンがわかってくる筈です。
パソコンが得意な人は、必ずこのようなパターンをいくつも知っています。

まとめ

今回の記事を読んで、耳が痛いと感じた方が多いと思います。
『分からない事があれば全てググる』
これが全てなんです。

苦手意識を持ってこれからもパソコンを避けてビジネスをするのか、積極的に苦手意識を克服するのか。
それはあなた次第です。

現在のビジネスはパソコン無しでは成り立たない事を肝に銘じ、これからどうするべきかを考えればいいと思います。


ホームページの制作依頼は、ご注文フォームからどうぞ。
ご注文フォーム
 
Top