集客出来る理由 安さの秘密 多彩なデザイン 日本全国対応可 完成までの流れ 制作実績 注文はこちら

パソコンの苦手を克服するたった一つの事

カテゴリー/ 集客ブログ |投稿者/ KeiStyle

これからはパソコンが使えないと生き抜いていけない

パソコンを敬遠するとライバルに置いて行かれる

今やほとんどの業種でパソコン抜きで、ビジネスは成立しなくなってきています。
「もっとパソコンが使えたら」
「何から勉強していいのか分からない」
「パソコンを触るのが苦痛」

こんな悩みを持った経営者様はたくさんいると思います。
だからってパソコンを敬遠していたら、ライバル会社に置いて行かれるばかりです。

パソコンが苦手な人が繰り返す行動

パソコンを覚える事が出来ない人の典型的な行動パターンは、分からないからとすぐに人に聞く事です。
とにかく誰かをつかまえて、その人に聞きながらパソコンを操作します。
そして、操作する事に必死なために、教えてもらった内容は全く覚えていません。
なので、また同じことが起こると、誰かをつかまえて聞かないといけなくなるのです。
パソコンが苦手な人は、この行動を繰り返す傾向があるようです。

 

パソコンを克服する簡単な方法

他人に依存していては克服できない

他人に依存していては、苦手なパソコンを克服する事はできません。
パソコンを覚えたければ、人に聞かない事です。
できるだけ自力で解決して下さい。
人に頼れば頼るほど、頼りグゼがついて克服できなくなってしまいます。

これを覚えるだけでパソコンの苦手を克服できる

では、分からない事があったらどうすればいいのか?
それは、分からない事が出てくる度にネット検索で調べるのです。
ネットで検索すると、必ず答えが出てきます。
その答えが載っているホームページを”お気に入り”に登録しておけば、また分からなくなった時に、そのホームページを開けばいいのです。

パソコンを使っていて分からない事が出てきたら、とにかくネットで検索して下さい。
パソコンでなくてもスマホで検索しても構いません。
検索語句も知りたい内容をそのまま入力すればいいのです。
人に聞くのは最後の最後です。
これさえ覚えれば、いずれパソコンの苦手は克服できます。

使えば使うほどパターンがわかってくる

パソコンの操作には共通のパターンがあります。
そのパターンを覚えることができれば、比較的簡単にパソコンを使う事ができます。
ただ、このパターンを頭で覚えるのは大変ですので、使って覚えるようにするのがポイントです。
小学生の子供でもそうして覚えています。

とにかく、毎日5分でもいいのでパソコンを触る癖を付けて下さい。
何も肩ひじ張って操作する必要はありません。
ネットサーフィンでも何でもいいので、パソコンを触るだけでいいのです。
そのうちに「こんな場合は右クリックすればいいのか」という風に自然とパターンがわかってくる筈です。
パソコンが得意な人は、必ずこのようなパターンをいくつも知っています。

 

ホームページの制作依頼は、ご注文フォームからどうぞ。
ご注文フォーム

料金についてこんなHPを制作しますご注文方法よくある質問プロフィール主な制作実績

Top