スマートフォン対応のホームページはSEOに有利

公開日:2015年02月28日/最終更新日:2019年07月23日
カテゴリー: SEOについて 投稿者: KeiStyle

2015年2月26日、米Googleから発表がありました。

Googleは2015年4月21日から、アルゴリズム(検索の順位を決定するルール)の変更でモバイル対応のホームページを重要視するようになりました。
簡単に言うと、スマートフォンで検索した場合、スマートフォン対応のホームページは、そうでないホームページよりSEOで有利になったという事です。
ここまでスマートフォンやタブレットが普及したのですから、当然と言えば当然の話です。
尚、Yahoo!もGoogleの検索システムを使用していますので同様と考えられます。

 

スマートフォンからの閲覧者は多い

スマートフォンの普及に伴い、ホームページを閲覧する環境が、どんどんモバイルに替わってきています。
当ホームページの場合、約4割のアクセスがスマートフォンからです。
事業形態が当社のようなBtoB(企業相手)の場合、通常パソコンからのアクセスが多くなるのですが、それでも既に4割に達しています。
これが、BtoC(個人相手)のご商売なら、間違いなくスマホからの閲覧の方が多くなる筈です。

 

少しの空き時間があればスマートフォンを見ている

少しの時間があればスマートフォンを見る人がたくさんいます。
通勤中の電車の中、病院の待ち時間、待ち合わせの時。
歩きスマホが問題になっていますが、車を運転しながらもスマートフォンを見ている人もよく見かけます。
このように、少しの時間があれば多くの人がスマートフォンを見ています。
全ての人がホームページを見ている訳ではありませんが、仮にこの中の1割の人だけが見ているとしても、それでもかなりの数になると思います。

 

お客様の事を考えたらスマートフォン対応のホームページは必須

これからホームページを持とうと考えている方や、既にホームページを持っているけど、スマートフォン対応じゃない方。
Googleのアルゴリズムがどうのこうのの問題ではなく、お客様の事を考えるのなら、スマートフォン対応のホームページは必須ですね。


<< 前の記事へ
」 
ホームページの制作依頼は、ご注文フォームからどうぞ。
ご注文フォーム
 
Top