Homeホームページ制作のツボ > 個人事業に向いているホームページとは?
個人事業に向いているホームページとは?

個人事業は安くて使えるホームページが最適

ホームページには様々な機能を備えたタイプがあります。
その目的も、趣味で持つ物からビジネスに活用する物まで、多岐に渡っています。
ここでは、どんなホームページが個人事業に最適かを、タイプ別に説明させて頂きます。

 

個人事業でも予算が許すのならばこのタイプ

★作り込んだホームページ+ページ追加機能付き
内容の濃い作り込んだホームページに、更に、お客様が好きなだけページを追加できる機能(ブログ機能)が付加されたホームページです。
このホームページをしっかり活用できれば、個人事業者にとっては鬼に金棒です。
多少コストが掛りますが、最も理想的なホームページです。
制作費用は20万円~50万円位、制作会社によっては数百万円になる場合もあります。

 

個人事業のホームページにはこのタイプが最適

★シンプルなホームページ+ページ追加機能付
基本情報のみ掲載された内容のホームページに、お客様が好きなだけページを追加できる機能(ブログ機能)が付加されたホームページです。
ホームページが完成した段階では、基本的な内容しか掲載されていませんが、後からご自身でページを追加する事ができますので、努力次第では内容の濃いホームページに仕上げる事が可能です。
費用を抑えて自身で大きく育てていけますので、ホームページ活用のノウハウさえあれば個人事業には最も適しています。
KeiStyleが制作する格安ホームページは、このタイプに入ります。
尚、KeiStyleではご注文いただいたお客様限定で閲覧できる『集客サポートWEB』でホームページ活用法を公開していますので、安心してホームページを運営できます。 >>『集客サポートwebで安心運営』

 

個人事業には手が出ないホームページ

★作り込んだホームページ+ページの更新はホームページ制作業者
内容の濃い作り込んだホームページですが、お客様側でページを追加することが出来ません。
ページを更新する場合は、ホームページ制作会社に依頼することになります。
この手のホームページは、主にイメージ戦略のために多くの大手企業が活用しています。
ホームページ制作費用が数百万円。更新費用に毎月数十万円が相場でしょうか。
とても個人事業では手を出せる金額ではありませんし、そもそも個人事業でイメージ戦略をとる必要もありません。

 

このホームページには手を出さない方が無難

★シンプルなホームページ+ページ追加機能無し
基本情報のみ掲載したホームページで、お客様側でページを追加することが出来ません。
要するに、簡単なだけであまり利用価値の無いホームページです。
ページの更新は業者に依頼する事になりますので、更新する度に費用が発生します。
いくらホームページの制作料金が安いからといって、このようなホームページに手を出すと、長い目で見るとお金の無駄遣いになってしまいます。





個人事業に向いているホームページとは?

Copyright © 2017,hp.kei-style,all Rights Reserved.