ブログを始めたばかりなら細かい事を考えない方がいい

ネットに氾濫している小手先のテクニックは後から

まず書くことに慣れる

ネットを検索すると、タイトルの付け方がどうとか、キーワードがどうとか、どんな風に文書を書けばいいとか様々なテクニックが紹介されています。
ただ、ブログを始めたばかりの頃は、記事を書くだけで精一杯で、そんな所まで気が回らないのが普通です。
それよりも、まずはブログ記事を書くことに慣れるのが先決です。
どんな事でもいいので、書きためるようにして下さい。

 

経験を積むことを最優先する

ブログに慣れるためには、数をこなすのが一番です。
自分が書いた文章が世界中の人に読まれると思うとドキドキするかも知れませんが、それは心配しないで下さい。
びっくりするくらい誰にも読まれませんから(笑)、安心して記事を書き続けて下さい。
始めは1ページ書くだけで精いっぱいだったのが、経験を積むうちに違和感が無くなってくると思います。

 

書きためた後に必ず見直す

ブログ記事を書くのに慣れてくる頃には、ある程度の記事数になっている筈です。
その記事をそのまま放置するのではなく、一度全て見直して修正するようにして下さい。
表現が変な所や、もう少し説明分を増やした方がいい部分など、経験を積んだあななら気が付く事は多いと思います。
また、タイトルの付け方や、カテゴリー分けなどについても修正するようにして下さい。
一度書いた過去の記事でも、後で何度でも修正できるのがブログの特徴です。
書いたら書きっぱなしにしないで、納得いくまで書き直して下さい。

 
格安ホームページ制作

ご注文、お見積りはインターネットから1年365日24時間受付中!
お気軽にどうぞ!
ご注文フォーム お見積りフォーム

Top