IoTという言葉を聞かない日がないほどネットが身近になっている

人々の生活にインターネットが入り込んでから、どれ位の日々が経過したでしょうか?
特に最近は、IoTという言葉を聞かない日がないほど、インターネットは身近になってきています。

IoTを簡単に説明すると、あらゆる物をインターネットに接続するという事です。

現在、パソコンやスマホ、カーナビなど身近な電化製品がインターネットに繋がっています。
大学の合格発表や就活のエントリーシートの提出にもインターネットを活用しています。

また、ビジネスの世界で考えると、経理をインターネットで管理している会社や、タブレットで注文する飲食店、更には建設機械をインターネットに繋いで使用状況を管理している建機メーカーもあるほどです。

これからもどんどん私たちの生活に入り込むインターネット。
いずれは、インターネットに関係のない物までもインターネットに繋ぐ時代が来るそうです。
今では考えられない物までも将来はインターネットに繋がるなんて、想像するだけでワクワクしてきませんか?

Top