どちらのホームページが検索上位に表示されやすい?

カテゴリー/ SEOについて |投稿者/ KeiStyle

検索システムに好かれる方が上位に表示される

新しいホームページ VS 古いホームページ

出来立てホヤホヤのホームページより、年数が経過したホームページの方が上位表示されやすいです。
これはドメイン年齢が関係してきます。
ドメイン年齢とは、ドメインを取得してどれくらい月日が経過しているかの事です。
取得から長い年数が経過したドメインは、長い期間運営されたホームページと判断され信用度が高くなります。
結果、検索上位に表示されやすくなるのです。

 

オシャレなホームページ VS ダサいホームページ

ホームページのデザインで検索順位が変動する事はありません。
ただ、あまりにもオシャレにする事を目的としたゆえ、凝り過ぎた作りをしてしまったが為に検索システムが嫌う作りになる場合があります。
こんな場合は検索上位に表示されるのは困難になります。

 

ページ数が多いホームページ VS ページ数が少ないホームページ

ページ数が多いホームページの方が上位表示されやすいです。
また、ページ数が多いとホームページの入り口が増える事になります。
この場合、想定外のキーワードからも訪問されるようになりますので、小さなアクセスを集めるのに有利になります。

 

頻繁に更新しているホームページ VS 更新していないホームページ

頻繁に更新しているホームページの方が上位表示されやすいです。
更新されていないホームページは、検索順位の上昇スピードが遅くなります。
また、一度訪問してくれた人に更新されないと思われると、二度と訪問してくれなくなりますので、リピート客も獲得できにくくなります。

 

アクセスの多いホームページ VS アクセスの少ないホームページ

アクセスの多いホームページの方が上位表示されやすいです。
アクセスが少ないと順位が上昇しにくく、順位が上昇しないとアクセスが増えないという、負のスパイラルに陥(おちい)ります。
といって、自分で自分のホームページにアクセスするのは無意味な行為です。

 

特化しているホームページ VS 何でもありのホームページ

何かに特化しているホームページの方が上位表示されやすいです。
ある専門性のあるホームページは、そのキーワードで検索された場合、上位表示されやすくなります。
一方、何でもありのホームページは特定のキーワードでは上位表示されにくいですが、幅広いキーワードからの訪問が期待できます。
但しこれは、ホームページの規模が大きい場合の話で、規模が小さいホームページだと何の効果もありません。

 

KeiStyle

ご注文、お見積りはインターネットから1年365日24時間受付中!
お気軽にどうぞ!
ご注文フォーム お見積りフォーム

Top