HP制作料金 安さの秘密 完成までの流れ ご注文方法 迷っている方へ 主な制作実績

お金を払っているからってその態度はどうなのかな?

カテゴリー/ KeiStyle日記 |投稿者/ KeiStyle

お客様は神様?

以前、ファストフード店で「金を払ってるのはこっちだぞ!」と怒鳴っている人を見た事があります。
傍から見ていて、そんなに血相を変えて怒る様な対応をしていたようには見えませんでしたが、何か気に障る事があったのでしょうか。
公衆の面前で、いかにも俺はお客様だぞと言わんばかりの上からの態度に、正直あんた何様のつもり?と心の中で思ってしまいました。
お金を払うって、そんなに偉いんですか?

 

私は同列だと思っています。

私はお金を払う方が、必ずしも上なんて考えていません。
いくらたくさんお金を持っていても(私がたくさん持っているという意味ではありません・・・)、商品を売ってもらえなければ商品を手にする事が出来ないからです。
私は、お客様には当然『ご注文頂きありがとうございます』という感謝の気持ちを忘れずに持っています。
それは当然の事で、何も珍しい事ではありません。
ただ、買い手側になった時も『売って頂いてありがとうございます』という考え方を持っています。
売り手も買い手も、感謝するという意味では同列だと考えているからです。

 

お金を払っているのに「ありがとう」

大阪では、レジで「ありがとう」と言いながら商品を受け取る光景をよく目にします。
お金を払っているのに「ありがとう」と言うのです。
それも一人や二人じゃありません。ほとんどの人がこんな感じです。
この光景は、他の地域から来ている人、特に外国人からは不思議に思うそうです。
私は子供の頃から見慣れているせいか、何も不自然に感じませんが、商人の町大阪では、売って頂く感謝というのが自然と身に付いているのではないかと思います。

KeiStyle

ご注文、お見積りはインターネットから1年365日24時間受付中!

ご注文フォーム お見積りフォーム

Top