昔はこんな事で検索順位が上がっていた(今はマネしちゃダメ)

カテゴリー/ KeiStyle日記 |投稿者/ KeiStyle

昔の検索システムは結構おバカさんだった

今は凄いシステムですが・・・

最近の検索システムは、非常に高機能になっています。
下手に順位操作をしようと思えば、直ぐに見つけ出し制裁(ペナルティ)を課してきます。
人の知能にどんどん近づいてきていると言われていますが、私程度の知能なら、もうとっくに追い越されています。(^^;)
でも、今では凄い検索システムですが、昔は結構おバカさんだったんですよ。

 

例えば、こんな事で順位が上がっていた

キーワードをホームページ内に書きまくる

焼肉店のホームページに「焼肉 焼肉 焼肉 焼肉 焼肉 焼肉 焼肉 焼肉・・・」と、ひたすら書き続けると『焼肉』で検索すると上位に表示されやすくなっていました。
同じキーワードがたくさん使われている事で、「これは凄い焼肉店だ!」と検索システムが判断していたのだと思います。
ただ、文字を羅列しているとホームページを見た人が変に思うので、文字色を背景色と同じにして見えないようにしていたり、画面から見えない位置に小さな文字を入れているという、超小手先のテクニックを使っていたようです。

 

リンクを張りまくる

たくさんリンクを張られているホームページも、検索に上位表示されていました。
たくさんリンクを張られていると「人気の高いホームページだ!」と検索システムが判断していたのだと思います。
そのために、皆さん無料でブログ(アメブロやFC2等)をたくさん作り、ひたすら自分のホームページにリンクを張るという自作自演を演じていたようです。

 

同じホームページをいくつも作る

これは検索順位を上昇させる施策ではありませんが、全く同じホームページをいくつも作っている人もいました。
とにかく窓口を広げて、たくさんのアクセスを集める方法です。
そして、上の施策を講じていたようです。

 

今は全てペナルティの対象

この他にも、細かいテクニックがいろいろありましたが、今ではことごとくペナルティの対象になっています。
私は、こんな事した経験がありませんが、「こんな事があるんだ」と遠目で見ていたのを思い出します。
今では検索順位を上げるのは一筋縄ではいきませんが、昔はおおらかな時代だったんですよね。

 

KeiStyle

ご注文、お見積りはインターネットから1年365日24時間受付中!
お気軽にどうぞ!
ご注文フォーム お見積りフォーム

Top