問合せメールの回答は必ず24時間以内にする

カテゴリー/ 集客ブログ |投稿者/ KeiStyle

問合せメールを長期間放置しない

最低でも24時間以内に返事をする

お問合せを頂くほとんどのお客様は、すぐに返事が返って来るとは思っていません。
ただ、2日も3日も待ってくれる訳ではありませんので、なるべく早く返事をして下さい。
遅くても休業日を除いて24時間以内には返事をするのが、ホームページから問合せ頂く場合の暗黙のルールになっています。
尚、返事は早ければ早いほど、お客様に信頼され喜ばれます。

 

返事に時間が掛かる場合は?

問い合わせの内容によっては、直ぐに返事できない場合があります。
そんな場合でも、検討に時間を要する事を伝える連絡を入れるようにします。
何も連絡が無いと、メールが届いているのかいないのか、検討してくれているのかいないのかが、お客様には判断できないので、必ず連絡をするようにして下さい。

 

返事が遅いと信用を無くす

お客様は勇気を持って問合せしてくる

返事が早いと、お客様から『この会社(お店)は安心』『仕事が出来る』といった評価を受けます。
お客様は勇気を持って問合せフォームから送信してきますので、それに応えてあげれば信用度がアップする訳です。
反面、返事が遅ければお客様に不信感を与えてしまいます。
「がんばって問合せしたのに、まだ返事が来ない」と思われては、マイナス以外の評価を受ける事はありません。

 

必ず毎日メールのチェックをする

「メールを見ていなかったから返事が遅れた」というのは、ホームページで集客する上で言い訳にはなりません。
必ず1日に数回、メールのチェックを行うようにして下さい。
返事が遅い、又は返事をしないというのは、せっかくのお客様を逃がしてしまう事になってしまいます。

格安ホームページ制作

ご注文、お見積りはインターネットから1年365日24時間受付中!
お気軽にどうぞ!
ご注文フォーム お見積りフォーム

Top