Homeホームページ制作のツボ > ホームページで最低限必要な5ページはこれ
ホームページで最低限必要な5ページはこれ

KeiStyleはこの5ページを基準にしています

「うちの会社は個人事業だし、5ページも制作する内容が無いよ」と、おっしゃられるお客様がおられますが、どんな事業でも5ページ分くらいの情報は必ずあります。
ビジネス向けホームページで、最低限必要なページをピックアップしてみましたので、ご紹介いたします。

 

トップページ

このページが無くては話になりません。ホームページの顔となるページです。
ホームページ訪問者がパッと見て、どんな事業を営んでいるかが分からないといけないので、メイン画像をオリジナルで制作致します。

 

会社(店舗)概要

このページでは会社の概要を公開します。
住所や電話番号、地図など、会社(お店)の基本的な内容になります。

 

事業内容 又は メニュー

主な事業内容を、なるべく詳しく説明した方がいいです。
競合他社と比べ、どの部分が強いのかの説明があればベストです。
サロンや飲食店、整体院などの場合は、事業内容ではなくメニューのページを制作します。

 

代表者挨拶

ホームページ訪問者に対して、代表者自らがご挨拶するページです。
事業に対する想いや経歴などを公開する事で、ホームページ訪問者に親近感を持って頂け、距離がグッと近づきます。

 

お問合せフォーム

電話番号だけ掲載する場合もありますが、それでは営業時間外にホームページ訪問者は問合せする事が出来ません。
お客様の都合の良い時刻に問合せして頂くためにも、お問合せフォームは必要です。





ホームページで最低限必要な5ページはこれ

Copyright © 2017,hp.kei-style,all Rights Reserved.