Home集客ブログ > 頭に記憶したことは忘れるが、心に記憶したことは忘れない
頭に記憶したことは忘れるが、心に記憶したことは忘れない

突然ですが、3日前の夕食に何を食べたか覚えていますか?
私は、すぐに思い出せません。

でも、十年以上前に、始めて沖縄旅行に行った時に最初に食べた食事の事は覚えています。
更に、三十数年前、小学生の頃の修学旅行の夕食も覚えています。

両者にはどんな違いがるのでしょうか?

”頭に記憶しているか、心に記憶しているか”
ではないかと思います。

当たり前の日常で、特に印象に残っていない出来事は、何も感動せずに過ぎ去ってゆきます。
一方、特別な出来事の場合は、感動という感情が残ります。

この感動が加算されるからこそ、心に記憶されるのだと思います。

頭で記憶していると、新たな記憶が入って来ると、古い記憶から消去されていきます。
でも、心に記憶していると、古い記憶でも消えずに残っています。

飲食店でお客様がリピートしないのは、お客様がお店の事を忘れているというのが、一番の理由らしいです。
お客様の記憶の中に無いのですから、来店してもらえないのは当然ですよね。

いかにして、お客様の心に記憶してもらえるかが、ビジネスの勝敗を分けるような気がします。
ブログ記事を書くときは、お客様の心に残る記事を書く事が最重要課題だと思います。





頭に記憶したことは忘れるが、心に記憶したことは忘れない

Copyright © 2017,hp.kei-style,all Rights Reserved.