ホームページ作成ソフトで自作すると挫折する事が多い

カテゴリー/ 自作ホームページの落とし穴 |投稿者/ KeiStyle

ホームページを自作する前に理解しないといけない事

思ったより市販ソフトは難しい

ホームページを自作しようとして、ホームページ作成ソフトを使っているが上手くいかない方は多いのではないのでしょうか。
定番の市販ソフトには、いかにも簡単にホームページが作成できるかのような宣伝をしていますが、実際に使ってみると訳が分からずに挫折される方が多いようです。
思ったようにレイアウト出来ない、行間の調整の仕方が分からない、画像の編集方法が分からない、うまくスマホに対応させる事ができない、等々。
いくら簡単にできると言っても、HTMLやCSS、PHP、データベースなどを理解していないと、満足に完成させる事は難しいと思います。

 

仮に完成したとしても検索エンジンに嫌われる構造になっているかも

ホームページ作成ソフトで見た目は綺麗に仕上がったとしても、ソースコード等の内部構造が不適切な場合が多々あります。
これだと、検索エンジンに嫌われてしまい、検索にヒットしない事だってあります。
「綺麗に仕上がったのに1件も問い合わせが無い・・・」
こんな経験をされている方が、どれほど多い事でしょうか。

 

何がポイントか理解できていない

ホームページを自作する人に一番多いのが、作ることだけに必死になってしまい、どこがポイントになるのかを理解していない事です。
とにかく完成させて、ネット上に公開する事が目標になり、その先の事まで考える余裕がないのが現実ではないでしょうか。

 

ホームページ制作+ホームページ運営で考える

ホームページは制作する事よりも、完成後の運営の方が重要で大変です。
いくら綺麗なホームページが完成しても、それだけでは集客できません。
自作ホームページで集客できない方が多いのは、そのほとんどの人が運営方法を知らないのが原因なのです。

※KeiStyleでは、お客様限定で閲覧できるサポートwebで運営のフォローをしています。
>>『集客サポートwebで安心運営』のページへ

 

KeiStyle

ご注文、お見積りはインターネットから1年365日24時間受付中!
お気軽にどうぞ!
ご注文フォーム お見積りフォーム

Top