ホームページに携帯電話の番号を掲載するべきか?

カテゴリー/ 集客ブログ |投稿者/ KeiStyle

良い悪いは別として時間・曜日・場所など関係なく電話がかってくる

考え方によればメリットになる

ホームページに携帯電話の番号を掲載するべきか否か迷っている方は多いと思います。
いたずら電話がかかってきたり、電話番号を悪用されるのではないかと、考えれば不安な事ばかりです。
また、一部の人になりますが、夜中や休日など自身の都合でお構いなしに電話をかけてこられる方もおられます。
普通に考えると迷惑な話ですが、考え方によってはメリットとも取れますので、一概には否定できない部分でもあります。

 

これがメリット

盆も正月も夜中も早朝も、ビジネスチャンスは24時間365日到来します。
そして、すぐに対応できるので、間違いなくお客様の満足度は上昇します。
また、お客様の購買意欲が高い時に対応できるので、即決で注文になる確率も通常よりアップします。
ビジネス中心に考えるなら、携帯番号を公開しない手はありません。

 

これがデメリット

家族サービス中やトイレの最中など、プライベートが無くなります。
中には、すぐに答えを求めるお客様もおられますので、それに対応しないとなりません。
また、注文を頂いても冷めた瞬間にキャンセルの連絡をしてきたり、そのまま放置されて、こちらが連絡すると着信拒否なんかもされる場合があります。
中には非常識で不謹慎な方もおられますので、人間不信に陥ってしまう場合もあるかも知れません。

 

イタズラ電話は思ったより入ってこない

携帯電話の番号を公開すると、頻繁にイタズラ電話が掛かって来るのではないかと心配になります。
ただ、イタズラ電話は発信者番号非通知で掛けてくるので、非通知拒否の設定をしておけば、それほど気にする事は無いと思います。
私も以前、携帯番号を公開していた時期がありましたが、思ったほど掛かってきませんでした。
が、全く掛かってこなかった訳ではなく、嫌な思いも何度か経験しました。

携帯番号を公開するかは本人次第

メリット・デメリットは考え方次第

このようにデメリットと思っていても、考え方によってはメリットになる訳ですから、携帯番号を公開するのは本人の考え方次第だと思います。
どっぷり仕事に浸かりたい仕事人間の方は公開。
仕事とプライベートはキッチリ分けたい方は公開しない。
で、いいのではないでしょうか?

 

個人用と仕事用の番号は分ける

もし、ホームページに携帯電話の番号を公開するのであれば、個人用とは別の番号を新たに取得する方がいいと思います。
新たに取得した番号を使用していれば、万が一、その番号で不都合を感じた場合でも、その番号を破棄すれば良いだけの事ですから対応は簡単です。
これが個人の番号を公開していれば、番号を変えなければならない事態になった場合、身内や知人への連絡が大変になってしまいます。
携帯番号を公開するのであれば、この辺の事は慎重に考えた方がいいと思います。

 

KeiStyle

ご注文、お見積りはインターネットから1年365日24時間受付中!
お気軽にどうぞ!
ご注文フォーム お見積りフォーム

Top