Home迷っている方へ > ホームページは言葉では言い尽くせないほどの情報量が蓄積される
ホームページは言葉では言い尽くせないほどの情報量が蓄積される

ホームページの強みは情報量

ホームページが発信する情報量

ホームページは、根気よく更新(ページの追加)を続けているうちに、言葉では言い尽くせないほどの情報量が蓄積されてゆきます。
そしてその蓄積された情報は、好きな時に好きなだけ、好きな情報を選んでホームページ訪問者が見る事ができます。
ビジネス用ホームページにとって、これって非常に大きな事です。

言葉で伝えられる情報には限界がある

もしこれを言葉で伝えようとすると、相手(お客様)の時間を拘束する事になるため、伝えられる情報量が限られてしまいます。
それに相手が聞きたくもない情報を、話すかも知れません。
人によっては「もう結構です」と言って、何処かに立ち去る事も考えられます。
よっぽど話術が達者で相手が暇なうえ、更に話に興味を持ってもらわない限り、言葉で伝えるのには限界があります。

伝える労力にも限界がある

また、伝える側も何度も何度も同じ事を話さないとならないので、その労力も根気も維持するのが非常に大変です。
それに、何度も同じことを話していると、その内容に慣れてしまい、感情が入らなくなる場合もあります。
買い物に行って「いらっしゃいませ~」「ありがとうございました~」と言っているアルバイト店員に、感情は感じませんよね。
こうなっては、伝わるものも伝わらなくなってしまいます。

ホームページの強みを最大限に活用する事が大切

会社案内程度でいいの?

先にも書きましたが、ホームページの強みは、言葉では言い尽くせないほどの情報量が蓄積される事です。
別の言い方をすると、言葉では言い尽くせないほどの情報を発信する事が可能です。
それなのに、会社案内程度の内容しか公開していないホームページは、本当にもったいないです。

ホームページの価値とは?

ホームページの価値とは閲覧者に「なるほど」と何回言わせるか。
それが全てです。
「ウチはちゃんとしたホームページを持っていますよ」 そう言って拝見させてもらうと、5分くらいで全てを見終わってしまうホームページが多々あります。
ただの会社案内を公開しているだけで、何も心に残らない内容です。
そんなホームページからは、注文が生まれることはありません。
ホームページ完成後は自身でページを追加し、是非内容を充実させて下さい。

<< 前の記事へ
」 




ホームページは言葉では言い尽くせないほどの情報量が蓄積される

Copyright © 2017,hp.kei-style,all Rights Reserved.