SEOの間違った考え方

間違ったSEOの考え方とは?

魅力のないホームページを上位表示させようとする

出来上がったばかりで、ほんの数ページしかないホームページを検索に上位表示させようと考える人が大勢います。
この考えは、全く間違っています。
検索で上位表示させるのは、まだまだ先の話です。
まず、検索で上位表示させる前に、注文がとれるホームページにする事を考えて下さい。
ホームページの訪問者は、一度閲覧しただけでは注文をしてくれません。
2回、3回と訪問して初めて注文という行動に出ます。
要するに、その2回、3回という訪問に耐えられるホームページでないと、注文にならないという事です。
初めて訪問して、5分程度ですべてを読み終えるホームページに、再訪問が期待できるでしょうか?
そんな魅力のないホームページを、いくら上位表示させても、問い合わせすら入ってきません。
アクセスアップを考えるより、ホームページのコンテンツ(内容)を充実させる方が、100倍も1000倍も大切です。

意図的な順位操作をしてはいけない

間違ったSEOに対する考え方の本命はこれです。
検索システムは、意図的な順位操作が禁止されています。
検索している人に、最適のホームページを表示させるのが、本当の検索システムの目的です。
ですから、検索者に対して意味のないホームページを表示させる事は、検索システムの意図から外れています。
これを意図的に行うとペナルティを受けて、検索に表示されなくなります。

 

SEO業者の存在

SEO業者のほとんどが廃業

以前、SEO業者というのがたくさんありました。
簡単な小手先のテクニックで、検索の上位に表示させてくれるのですが、今ではその方法は通用しません。
逆に違反行為でペナルティを受けて、検索圏外に飛ばされてしまいます。
このような状況から、そのような業者は、ほとんどが廃業に追い込まれました。

まだ存在している

このような状況で、未だ存在している業者があります。
「安い料金で検索上位表示させますよ」
というような電話が私の所にも、たまに入ってきます。
手法を聞くと、一昔前の方法で、とても危なくて手を出したくない方法ですが、自信を持って堂々と勧めてきます。
そもそも、SEO業者ならネットで注文を取るべきで、電話営業なんてすること自体おかしいですよね。

正当なSEO業者もある

ただ、現在も残っているSEO業者もあります。
かなり検索システムを研究していて、正当な方法で上位表示に導いてくれるようです。
このような業者は、小手先のテクニックには走っていないようです。
料金は安くないようですが、信用できると思います。

 

これからのSEO対策

ホームページの内容を重視する

閲覧者に対して有意義なホームページを作り上げる事です。
「見てよかった、また明日も見たい」と思われるホームページにする。
それが本当のSEO対策ではないでしょうか。
アクセスを増やして、注文や問い合わせも増える。
いくら、アクセスだけ増やしても、注文や問い合わせが増えなければ、SEOとして意味がないのです。

自分でホームページの内容を充実させる

ホームページが完成したら、自分でホームページのコンテンツ(内容)を充実させなければいけません。
訪問者を増やしたいなら、それなりの事をしないと結果を残すことはできません。
楽して集客できるほど、インターネット集客は簡単な物ではありません。
コツコツ地味な作業の継続こそ、成功する秘訣です。
ホームページを制作して終わりでは、成功することは、まずありえません。

 

まとめ

・SEO対策も大切ですが、ホームページを充実させることは、もっと大切です。
・コツコツ地味な作業の継続こそ、成功する秘訣です。
・無理なSEO対策にはリスクが伴います。

 
格安ホームページ制作

ご注文、お見積りはインターネットから1年365日24時間受付中!
お気軽にどうぞ!
ご注文フォーム お見積りフォーム

Top