ネット事業応援家が作成

ビジネス用ホームページは利益を出せないと意味がありません

私はネット事業応援家です

私の肩書は、KeiStyle代表・ネット事業応援家 桂勝則です。
『ネット事業応援家』というのは、読んで字のごとく、ネット事業を応援する人の事です。
インターネットを活用して、集客、販売、お客様へのアプローチ等のお手伝いをしています。
ネットで検索しても、この肩書を持った人は他にいませんでしたので、おそらく日本では私一人だと思います。
実は、私が作った言葉ですので、当然と言えば当然なのですが・・・(笑)

私が目指すところ

私は、ホームページを作成していますが、ウェブディレクターやウェブデザイナーではありません。
まあ、やっていることは同じなんですが、全く違うのが目指しているところです。
通常ホームページの打合せといえば、パソコンの画面を見ながら、「ここはこんな画像を入れよう」とか「ここのフォントのサイズは〇〇pxで、色はこうして・・・」
みたいに、特にウェブデザイナーは、とにかく格好いいサイトを作りたがります。
はっきり言って、そんなことで売り上げがどうこうなるような事ではないのに。
私が目指しているのは、ビジネスに役立つホームページを作る事です。

私が作るホームページ

私がweb屋を始めたのは2012年。
まだ年数は浅いですが、それまでは14年間、ネットショップの経営をしていました。
自分で作ったホームページで、自分の売り上げのためだけに、日々精進していました。
とにかく売れなければ廃業になる訳ですから、それはもう必死でした。
そこで身に付いたのが、どういうホームページが売れるのかということです。

綺麗なだけではダメ。
格好いいだけでもダメ。
何が必要なのか?

デザインだけにこだわりがちなデザイナーが作成するホームページと、14年間ネット販売を経験した私が作成するホームページ。
あなたのホームページ、どっちに作ってほしいですか?

 
格安ホームページ制作

ご注文、お見積りはインターネットから1年365日24時間受付中!
お気軽にどうぞ!
ご注文フォーム お見積りフォーム

Top