ホームページを優秀な営業マンにするために

ホームページは24時間働く営業マンですが・・・

営業マンにも色々います

ホームページは24時間休まずに働く営業マンです。
こう書くと、「たくましいな」と思われる経営者の方もおられると思います。
ただ、営業マンにも優秀な人とそうでない人が居るように、ホームページにも優秀なホームページと、そうでないホームページが存在します。

 

優秀なホームページとは

優秀なホームページには、お客様が欲しがっている内容が掲載されています。
『疑問に思っていることが書かれている』
『自社の商品(又はサービス)を購入すると、こんな良い事がある』
など、お客様目線の内容になっています。

 

優秀じゃないホームページとは

一方よく見かける、売り込みだらけのホームページや、商品と価格だけ掲載し、説明文はメーカーサイトから流用されているホームページ。
これで商品が売れるのは、最安値の時だけです。
とにかく値引きだけで注文をとってくる営業マンは、優秀だと言えませんよね。

 

ホームページにも教育が必要です

初めから優秀な訳でなない

新人営業マンを雇うと、始めは教育が必要です。
経験豊富で優秀な営業マンをヘッドハンティングしたのなら、即戦力になるでしょうが、新人の場合はそんな訳にはいきません。
ホームページも同様です、公開してそれで終わりではありません。
新規に作成したのでしたら、ホームページにも教育が必要です。

 

どんな教育をすればいいのか

ホームページ完成の状態では、基本的な情報しか掲載されていませんので、戦力としては力不足です。
まだ、お客様が問い合わせや注文するに至るまでの内容になっていません。
これを注文に至るようにするために、教育しなければなりません。
この場合の教育とは、ホームページで有意義な情報を、あなたの手(又はスタッフ)で公開する事です。
注文してもらうと「お客様には、こんなメリットがありますよ」という事を伝えることが大切なのです。

 

ブログ(ページ追加)機能の役割

自社の商品やサービスは、徹底的に公開して下さい。
「こんな事までホームページで公開するの?」とうような内容でも結構です。
どんな小さなことでも、業界では当たり前の事でも、意外とお客様は知りません。
そのためのブログ機能です。
どんどんページを増やして、情報を発信して下さい。
ちなみに、ページ数が多いホームページは、検索にも有利になります。

Top