参考にしよう!ダメなホームページ

こんなホームページが参考になる

時間の経過が止まっている

全く更新されていなくて、止まってたままのホームページをよく見かけます。
こんなホームページを見てどう思いますか?
真冬に見たホームページに『ただいまサマーキャンペーン中!』
真夏に見たホームページに『明けましておめでとうございます』
最終更新履歴を見ると『(数年前)年○月○日:ホームページを更新しました』
こんなホームページを見た人が思う事は共通しています。
ここ倒産したのかな?

売り込みばかりしている

「ウチの商品は良いですよ!最高ですよ!」
こんなホームページも、よく見かけます。
何がどう良いのか?どう最高なのか?
何も説明なしに、売り込んでいるだけのホームページ。
こんな事されると、引いてしまいませんか?
ネット上には、こんなホームページ運営をしている会社がたくさん存在します。

商品写真がチープ

ピンボケ、被写体ブレ、暗い、など、適当に撮った写真を商品写真に使っているショップがあります。
実際に手に取ってみる事の出来ないインターネットの世界では、写真の良し悪しが大きく影響してきます。
どんなに素晴らしい商品でも、写真がチープだと、商品もチープだと思われてしまいます。
プロの写真家でも、一つの商品に何十枚、何百枚と撮影します。
スマホで一発撮りした写真を使うのは非常にキケンです。

人が見えない

ホームページに使われている写真が、全てイメージ画像。
文章も無機質で堅苦しい。(どっかからパクッてきたような文章)
ここ架空の会社?と思ってしまうホームページを見かける事があります。
どのページを見ても、ホームページに全く人気(ひとけ)がないので、生命感が感じられない。
ホームページを運営しているのは『人』であり、お客様も『人』です。
ホームページにも人情が必要です。

ダメなホームページをしっかり見て考えましょう

反面教師にして下さい

このように、ダメなホームページには、ダメな情報がてんこ盛りです。
こんなホームページからは、お金を払って商品を買いたくないですよね。
ご自身の目でダメなホームページをしっかり見て、そのダメな部分のカイゼン案を考え、自分のホームページにフィードバックします。
ホームページを運営していくのに、とっても良い勉強になりますよ。

 
格安ホームページ制作

ご注文、お見積りはインターネットから1年365日24時間受付中!
お気軽にどうぞ!
ご注文フォーム お見積りフォーム

Top